サイズ

ヴィーナスカーブのサイズ選び

投稿日:

ヴィーナスカーブには2種類のサイズが用意されています。

 

M-L:ウエスト 64~77cm、ヒップ 87~100cm
L-LL:ウエスト 69~85cm、ヒップ 92~105cm

加圧式ガードルですので、最適な加圧を得るためには自分にあったサイズ選びが欠かせません。

購入前にはしっかりと採寸して下さい。

人によっては両方のサイズにあてはまるという場合もあるでしょう。

その際にどちらを選べばいいのか?

一般的には大きい方を選ぶのが良いと言われています。

特に加圧下着初心者の方では、締め付けが予想以上に強く感じる事もありますので、大きい方が間違いないでしょう。

まずは採寸を忘れないで下さいね!

すぐに購入したい方はこちらから
 ▽ ▽ ▽ ▽ ▽
⇒キャンペーン開催中!公式サイトはこちらから!

 

サイズがない人は?

残念ながらサイズは2種類しかありません。

ヴィーナスカーブは予想以上に伸びるとも言われています。

なのである程度なら表示サイズから外れていても履けなくはないでしょう。

しかしそれが適切な加圧かというと疑問も残ります。

無理してキツイまま過ごしていると、痛みが出たり具合が悪くなったりする事もありますので注意して下さい。

締め付けが強すぎて動きにくくなると、筋肉量の低下にも繋がります。

骨盤が歪むと筋肉量が減ってしまいますので、更に筋肉量を減らしてしまいかねません。

筋肉が消費するエネルギーは相当大きなものですので、筋肉量の低下は基礎代謝の低下に直結します。

それは体重を増やしてしまうだけではなく、むくみや冷え症などの不調も招いてしまいます。

ダイエットや体調を考えてヴィーナスカーブの購入を検討しているのに、それによって逆の効果が現れるような事があってはなりません。

そのため、あまりにもサイズから外れている場合には、諦めるという選択も必要です。

また、緩すぎた場合には、最適な加圧がかからなくなります。

加圧によって気になるところを矯正するのがヴィーナスカーブですので、それでは効果が発揮されません。

ある程度なら効果あるかもしれませんが…。

 

サイズ選びは重要!

このようにヴィーナスカーブはサイズ選びが非常に重要です。

残念ながら2種類しかありませんので、サイズがないという方は諦めた方が良い場合もあります。

サイズがあったという方は、購入したら頑張って履くようにして下さいね!

すぐに購入したい方はこちらから
 ▽ ▽ ▽ ▽ ▽
⇒キャンペーン開催中!公式サイトはこちらから!

 

 

-サイズ

執筆者:

関連記事

関連記事はありませんでした